ゲームレビュー

スマホゲーム「君の目的はボクを殺すこと3」をプレイ=「他ゲームのCMを見る」と同じレベルで広告みる【魔神3500】

君の目的はボクを殺すこと目指せ魔神3500

今またスマホゲームやってんのよ。「君の目的はボクを殺すこと3」っていうゲーム。

君の目的はボクを殺すこと3

君の目的はボクを殺すこと3

FUNDOSHI PARADE K.K.無料posted withアプリーチ

今回は今年9月末にリリースされたスマホゲーム「けものフレンズ3」の課金アイテムであるキラキラをゲットするために「君の目的はボクを殺すこと3」をプレイしていく。

ゲームの内容や、目標達成の進捗具合を紹介していきたいと思う。

第3500の魔神をクリアすれば条件達成となり、キラキラが187個もらえるらしい。

ちなみに、けものフレンズ3ではキラキラが250個あれば10連ガチャが1回できるので、サクッとクリアできるなら良いんじゃん?という感じだ。

クリアまでの平均所要時間は14日とのこと。前回プレイした獅子の如くよりも平均時間が長いところを見ると、結構長いことプレイすることになりそうだ…。割に合うのか?これ。

↓前回記事

君の目的はボクを殺すこと3とは?

そもそも「君の目的はボクを殺すこと3」(以下、ボク殺3)とはどんなゲームなのか?

簡単に言えばプレイヤーが魔神を殺しまくるゲームだ。殺し方は更に簡単で、画面をタップするだけ。

画面の下半分に見えている丸いボールみたいなやつ「タマちゃん」と呼ばれる魔法生物をタップすることで魔神に攻撃する仕組みだ。

魔神を倒すとコインを獲得することができるので、このコインで自身の能力を底上げしていく。

課金要素の下僕とアーティファクト

他の要素としては、一緒に攻撃してくれる仲間キャラ「下僕」

様々な神を下僕にすることができる

装備品であるアーティファクトがある。

どこかで見たことあるアイテムが多い

この下僕とアーティファクトは課金要素でもあり、貯めたダイヤでガチャを回すことでレア度の高い下僕などが手に入るようになっている。

このゲームの重要システム「時空再起動」

ボク殺3で特徴的なシステムと言えば、この時空再起動。

魔神の順当に倒していくと、魔神はどんどん強くなっていく。そして、どうやっても倒せなくなる瞬間がやってくる。

そんな時に、時空再起動を行う。時空再起動は、タイムスリップして最初からゲームを行う言わば「つよくてニューゲーム」を行うシステムだ。

最初からと言っても、手に入れた下僕とアーティファクトはそのまま継続して所持できる。更に、時空再起動を行うと下僕とアーティファクトを強化する素材も貰えるので、率先して時空再起動を行って攻略していくことが重要だ。

そんな時空再起動だが、大きなデメリットも存在する。それは、倒した魔神と再度戦わなくてはいけない(※上記画像のように、ある程度すすめると戻り先を指定できるようになる)ので、目標である第3500の魔神を倒すには見た目よりもずっと時間がかかるということだ。

ザッと説明したが、以上がボク殺3の概要だ。

めちゃめちゃ宣伝動画を見る羽目になる

ボク殺3をプレイしてまず言いたいことは

他アプリのPR動画めちゃめちゃ見せてくる

点である。

とにかく事あるごとにPR動画を勧めてくる。

先ほど説明した時空再起動も

動画を見ると強化素材をもっともらえる

毎日もらえるログインボーナスも

動画を見ると、もう1日分ログインボーナスがもらえる

アーティファクトの強化素材をゲットする採掘でも

動画見ると採掘時間が1時間短縮される

更に、魔神を倒しているとたまに宝箱が降ってくる

この宝箱をタップすると

そんなにお金もらえるんですか!?ってなる

動画を見ると大金がもらえる。

また、宝箱だけではなくPRチラシがそのまま降ってくることもある。

堂々としたPRの文字

とにかくスキあらば動画みろと言わんばかりだ。

しかし、報酬がいちいち良いので、毎回しっかり動画を見てしまう。最近は、宝箱が落ちてくると「お、きたきた!」などど喜びの声をあげる始末である。

いまでは、PR動画みすぎて他のスマホゲームに詳しくなってきている。

だけど、この手の広告動画で紹介されるゲームってどれも「面白そう!次はこれをやろうかな!」って思えないレベルのやつばかりなのは気のせいなんですかね。

放置も可能だが、完全放置させない絶妙なゲームバランス

不純な動機でこのゲームをしているからか、出来れば楽して魔神を倒したい。

ボク殺3は、下僕がいるおかげで自分がタップしなくても全自動で魔神を攻撃するので、しばらく放置しても下僕がどうにか魔神を倒してくれる。

なのでしばらく放置して様子を見るのだが、要所で出てくる名前付きの魔神が強いので下僕の攻撃のみだと負けてしまう。

「そろそろ本気出してタップするか~」と本格的に魔神殺しをしないと攻略できない時点より、大体100~200前の魔神から放置だけではキツくなってくる。

結果、単純連打ゲーの部類なのにちゃんと画面見てないと詰むので、長時間ガン見してプレイすることになる悪魔的ゲームだ。

第3500の魔神を倒すにはまだまだ遠い

ボク殺3をはじめてからおよそ4日経った現在、第1500の魔神まで倒した。

まだ半分も殺していないので、もっと頑張る必要がある。おそらくこれから尻上がりに難易度があがっていくことが予想されるので、何日目に目標を達成できるのかは未だ不明だ。

だが、せめて平均目標達成日数である14日を目安に頑張りたい。

第3500の魔神を倒したら、記事を更新するのでもうちょっと待っててほしい。


プレイ18日目経過報告(最高到達魔神2699)

「君の目的はボクを殺すこと3」をプレイして18日が経過した。

現状は第2669の魔神まで倒せている。

正直、全然進んでいない。

理由としては、下僕の育成が大変になってきたことが大きな要因だ。

一番困っているのはレベルアップの成功確率がどんどん低くなっていることだ

課金アイテムであるルビーを使用すれば、レベルアップの成功率は上がる。

それでも最初は、ルビーを使わずにレベルを上げていた。

だが、レベルが高くなるにつれて必要素材も多くなってくる。

レベルアップ失敗すると、せっかく貯めた必要素材が消えてしまうので、高レベルになるにつれてルビーを使わないと話にならない。

魔神3000到達に大きな壁

魔神3000にも到達できないことで、モチベーションはかなり下がってきている。

毎日少しずつプレイしているが、あまり進まなくなってきた。

本当に魔神3500を撃破できるのだろうか?そんな気分だ。

また変化があれば記事を更新しようと思う。

プレイ断念報告

魔神3500に到達する前に断念したことを、ここに報告する。

あれから、毎日コツコツプレイしていたが目標に到達する道のりが遠すぎてモチベーションが下がっていったのが断念した原因だ。

なにより

下僕の強化素材をコツコツ集めて、強化失敗(強化成功の確率がどんどん低くなる)するのがめっちゃ萎える

終盤に課金すれば、行けたのだろうか?ってぐらい無課金では進展がなくなったのがツラかった。

魔神3500到達というのは、ちょっとした課金アイテム欲しさにプレイするにはハードルが高いかな…。

残念な結果になってしまって申し訳ないが、僕と同じように魔神3500を他ゲームの課金アイテム欲しさに目指すなら生半可な気持ちではなく本気でプレイすることをオススメする。

ABOUT ME
キユモト
スーパーインドア雑記ブログを運営中。 ゲームやマンガ、家を快適に過ごすモノを中心に記事を作成しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA