未分類

2020年度サンリオキャラクター大賞と34年の歴史のまとめ

2020サンリオキャラクター大賞アイキャッチ

すでに始まってるらしいね、サンリオキャラクター大賞。

いやね、妻が毎朝めざめたばかりのボクに言うんですよ。

「はじまってるよ」って。

なんかサンリオキャラ大好き人間だと妻に思われてるっぽいんだけど、ボクは去年やっとこの大賞の存在に気付いたレベルのニワカなんだよね。

で、毎日毎日言ってくるからテキトーに相槌打ってたらさ、妻が言うんですよ。

ねぇ、サンリオキャラクター大賞について詳しく知りたいから記事かいてよ

いや、自分で調べてくれないですかね!?

それにこちとらニワカなんだから、ちょっと調べたからって大したこと書けませんって!

…と、抵抗はしたんですけどね。結局、いまサンリオキャラクター大賞の記事を書いているわけですよ。

まぁちょっと喉元に冷たい刃を突きつけられる程度で屈するボクも情けないんですけどね…!えぇ、いま絶賛突きつけられてますけど何か?

結構、普段よりも集中力が増してオススメですよ!

やっぱり死の足音が聞こえると、頭の回転が断然はやいよね!新発見!

というわけで、2020年のサンリオキャラクター大賞についてと今日までの歴史をまとめたので、興味あるかた見ていってちょーだい。

サンリオキャラクター大賞の予備知識

サンリオキャラクター大賞とは

Q:サンリオキャラクター大賞とはなんですか。

A:サンリオキャラクター大賞は今年で35回目になるサンリオキャラクターの人気投票です。

80組のエントリーキャラクターはいろいろと検討して決定しております。好きなキャラクターに1日1回投票してください。

複数のキャラクターに投票することができます。

2020年サンリオキャラクター大賞 公式サイト:よくあるご質問より
キユモト

35回目ってことは、今年で35年目!?歴史の重みがスゴイ…。

サンリオキャラクター大賞の開催期間

Q:スケジュールを教えて下さい。

A:スケジュールは以下の通りです。

【投票期間】

4月10日(金)10:00~5月25日(月)12:00

サンリオショップでは各店舗の閉店時まで受け付けます。

【途中経過・結果発表】

・速報   4月14日(火)11:00

・中間発表 5月12日(火)11:00

・結果発表 6月9日(火)11:00 サンリオピューロランドにて

2020年サンリオキャラクター大賞 公式サイト:よくあるご質問より
キユモト

期間は1ヶ月半で長丁場。すでに速報が出てるみたいだね。

投票方法、投票回数について

サンリオキャラクター大賞の公式サイトへ行くのが基本的な投票方法ですが、他にも方法があります。

公式サイト以外での投票方法
  • サンリオショップで買い物する
  • サンリオショップでポイントを使う
  • いちご新聞(サンリオ月刊誌)の投票用紙を使う
  • サンリオオンラインショップで買い物する
  • 株式会社タニタのサンリオ歩数計を予約する
  • パニカムトーキョー(アパレル・雑貨店)で買い物する
  • サンリオモバイルサイトでスタンプダウンロードする

詳しく公式サイトで投票方法について見る

公式サイトでの投票は、1日1キャラクターにつき1回投票が可能です。

キユモト

公式サイトで毎日投票するのはファンにとって基本。他の投票方法で課金投票してライバルに差をつけよう!

34年の歴史を振り返る

サンリオキャラクター大賞34年の歴史をまとめてみました。

歴代1位~5位の受賞者まとめ(1986~2019)

上記の表は、サンリオ月刊誌「いちご新聞」のWikipediaから得た情報を、はてなブロガーであるkasumi氏が2017年に作成したサンリオキャラクター大賞記事でまとめられた表を参考に作成したものだ。

この表を見ると、ハローキティの強さが目立つ。

特に1998年~2009年では12年間無敗だ。さすがサンリオを代表するキャラクター。

ハローキティが2010年以降に連覇を逃してから、ポムポムプリンとシナモロールが激しい首位争いを繰り広げているが、2019年にハローキティが優勝して返り咲いている。

上位争いに絡むキャラクター紹介

上記で述べた、34年間の歴代1位~5位受賞キャラクターを踏まえて今年のサンリオキャラクター大賞の上位受賞に近いキャラクターを紹介していく。

ハローキティ

2019年までの戦績としては、1位獲得が通算15回。

これは、エントリーキャラクターの中で最も多い回数だ。

名実ともに、サンリオを代表するキャラクターである。

ちなみにWikipediaで調べて「へぇ~」と思ったハローキティ豆知識は『海外に輸出された言葉「可愛い」の象徴と言われている』ことだ。すごい。

ポムポムプリン

1997年のサンリオキャラクター大賞では、ノミネート初年度にも関わらず1位を獲得する史上初の快挙を成し遂げている。

また、2015年と2016年に2連覇を達成しており、それ以降もTOP3受賞している実力派キャラクター。

ポムポムプリンはTwitterで公式アカウントも所持しており、サンリオキャラクラー大賞にもちょこちょこ言及している。

シナモロール

2015年から2019年までTOP3に君臨しており、2017年と2018年では2連覇している。

ちなみにはじめて1位を受賞した2017年では、初回速報と中間発表でも1位をキープし続け、サンリオ月刊誌「いちご新聞」に届いた票のみを集計した『いちご新聞ランキング』でもグランプリを取得する圧倒的な強さを見せた。

2015年からTOP3受賞をキープし続けており、ポムポムプリンとライバル関係と言っても良い程に上位争いを繰り広げている。

なお、2017年~2019年の3年間はポムポムプリンに勝ち続けている。

Twitterで公式アカウントも所持しており、サンリオキャラクター大賞についてのツイートは少なめだが1日1回可愛い感じのツイートをしている。

↓このツイートは数少ないサンリオキャラクター大賞に言及したもの

ポチャッコ

1991年~1995年に、5年間連続で1位を受賞した古豪。

近年では中々上位に入り込めていないが、サンリオ月刊誌を購入する熱心なサンリオファンほどポチャッコを推しているようだ。

2018年と2019年では、サンリオ月刊誌「いちご新聞」に届いた票のみを集計した「いちご新聞ランキング」でグランプリを2年連続で獲得する人気ぶりを見せつけている。

ポチャッコは個人でのTwitter公式アカウントは持っていないが、サンリオの♂キャラ6人組ユニット『はぴだんぶい』として活動中。

リトルツインスターズ

双子の姉弟キャラクター。それぞれキキ(♂)とララ(♀)という名前があり、キャラクター名としてはリトルツインスターズよりもキキララと呼ばれているほうが多い印象がある。

1位受賞経験は無いものの、TOP5に16回受賞しており、その内2位受賞を5回果たしている上位常連キャラクター。

知名度、人気ともに申し分ないが1位受賞をもぎとれないのは各キャラクター名ではなくユニット名でノミネートしているからだろうか?

何にせよ、いつ1位をとってもおかしくないキャラクターだ。

リトルツインスターズもTwitter公式アカウントを所持している。

おまけ:けろけろけろっぴ

おまけとして、個人的イチ推しキャラである「けろけろけろっぴ」も紹介しておく。

けろけろけろっぴはもはや説明不要な知名度のキャラクターなので、自分が推す理由でも話しておこうと思う。

小学校低学年の頃、従兄弟(幼稚園児)と共にサンリオピューロランドへ行った頃の話だ。

そこでハローキティが主役のショーを観覧したのだが、案内役のお姉さんが「さぁ!みんなでキティちゃんを呼ぼう!せ~のっ」と子どもたちにハローキティへの呼びかけを促して来た。

まぁ、子ども向けショーではよく見る光景だ。

そこで子どもたちが「キティちゃ~ん!」と可愛くハローキティを呼ぶ中、従兄弟だけが違った。

「けろっぴ~~~~~~!!!!!」

絶叫である。今日はもう声が出なくても構わないというほどの絶叫。

他の子ども達の声がかき消え、けろけろけろっぴの登場が待ち望まれているような空気にすらなっていた。

だが、お姉さんも負けていない。ハローキティが登場しやすい空気をつくるのがこのお姉さんの役目であり、仕事なのだ。

案内役のお姉さんは「あれ~?もっと大きな声で呼ばないとキティちゃん来てくれないよっ!もう一度大きな声で呼んでみよう!」と子どもたちに再度呼びかける。

そうすると、先程よりも大きな「キティちゃ~ん!」の合唱!

…と共に、それに負けない「げろっぴぃぃぃぃぃぃぃっ!!!」という従兄弟の絶叫が響く。

しかし従兄弟の思いは届かず、楽しげなリズムと共にハローキティが登場した。

拍手喝采満面の笑みで歓迎するこどもたちの中で1人だけ不満げな従兄弟の顔があったが、ショーは滞りなく終演。

ショー観覧後、従兄弟は「けろっぴ出てきてほしかったな…」と寂しげに言っていた。

従兄弟の心を掴んで離さない「けろけろけろっぴ」という存在に、愛の証明のようなけろけろけろっぴへの絶叫が、今日まで記憶に残り続けている。

長くなってしまったが、上記のエピソードを経てなんとなく「けろけろけろっぴ」というキャラクターは気になる存在だ。

侮るなかれ、1990年度に1位受賞を獲得しているので、上位争いに絡む可能性も十分にあるのではないだろうか。

ポチャッコと共に「はぴだんぶい」ユニットの1人として控えめながら活動しているので、気になる方はTwitterを覗いてみてほしい。

サンリオキャラクター大賞速報結果

4月14日にすでに投票結果の速報が発表されているので、最後に紹介しよう。

速報結果は4/10~4/12までの3日間ウェブ投票のみを集計したものだ。

前年度1位受賞のハローキティが6位発進と出遅れている印象だが、シナモロールとポムポムプリンが首位争いをしているのは予想通りといったところだろうか。

驚きなのはポチャッコが3位に位置づけていることだ。このまま行けば1位をかっさらうのも夢ではないかもしれない。

あと、個人的にはけろけろけろっぴが9位に位置しているのも見逃せない点である。

まとめ:調べてみたら熱い闘いだった

最初は妻に脅されてサンリオキャラクター大賞について記事を作成していたが、調べ始めるとサンリオキャラクター大賞には長い歴史があり、その歴史を紐解くと熱い闘いが繰り広げられていることがわかった。

結果発表は6月9日なので、それまでにけろけろけろっぴがどこまで登り詰めていくのかひっそりと応援していくことにします。

みなさんも、ぜひ応援したいキャラクターにエールを送ってあげてほしい。

ABOUT ME
キユモト
スーパーインドア雑記ブログを運営中。 ゲームやマンガ、家を快適に過ごすモノを中心に記事を作成しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA